Jリーグ・日本代表

Jリーグに関する記事

パラグアイでジェフ千葉のスカウトと疑われた
パラグアイ出張時、取引先に連れられ現地の名門チーム、オリンピアの試合を観に行ったら、現地の複数ラジオ局にエドゥアルド・アランダやホルヘ・サリーナスに続くオリンピアの選手をジェフ千葉に連れて行くためのスカウトと疑われた時の話。
聖人イニエスタとロスタイム18分50秒の荒れ試合 2018年11月24日 清水エスパルスvsヴィッセル神戸
サッカー選手として世界最高の選手の一人のイニエスタ。傲慢になってもおかしくないほどの富と名声を得ているにも関わらず、荒れに荒れた試合を落ち着かせようと振る舞う人間性に感銘を受けた話。
ロティーナ監督契約解除。困難な状況だけれど、平岡新監督を信じエスパルスを応援し続ける
ロティーナ監督契約解除、降格権の崖っぷちなど苦しい状況だが、平岡新監督を信じ、一致団結して戦い抜くエスパルスを応援したい。
ワールドカップの日本戦に飛行機欠航で間に合わない可能性が出た話
一生に一度はワールドカップを生で見たいと思っていた自分は、2014年ブラジルワールドカップで日本vsコートジボワールをの観戦を決意した。ブラジル行きのために準備を重ね、いざブラジル入りという段になり、航空会社の欠航や遅延で試合に間に合うか微妙になった。
選手としてのワールドカップ出場は無理でも、ファンとしてワールドカップに来て良かった
日本代表対コートジボワールの試合の前に、レシフェに着くことができた。 レシフェの街を歩き、世界各国から集まるサッカーファンの一部に自分もなれたことで気持ちが高揚した。 まだ試合を見る前だったが、ワールドカップを観に来て良かった、と思えた。
日本vsコートジボワール 試合に負け、雨に濡れ、失望したブラジルの夜
2014年ブラジルでのワールドカップ、日本の初戦コートジボワール戦をレシフェのスタジアムで生観戦。日本の勝利への期待に胸を膨らませスタジアムに向かったが、逆転負けを喰らい、試合後は雨に濡れながら宿泊地に戻ることになり、惨めな気持ちになった話し
2014年W杯ブラジルでの日本代表の拠点選びの失敗など
2014年ワールドカップの日本代表はブラジルのサンパウロ州イトゥーを拠点にした。6月のイトゥーは涼しい。一方、日本がグループステージを戦った3都市はいずれも暑く、また拠点からの距離も遠い。イトゥーが拠点として正しかったのか。また、イトゥーが選ばれたのはスポンサーへの配慮からだったのだろうか。
ペニャロールを翻弄したアトレティコ・ナシオナルに大勝した鹿島に衝撃を受けた
2016年コパ・リベルタドーレスのペニャロール(ウルグアイ)vsアトレティコ・ナシオナル(コロンビア)を観戦。アウェイのコロンビアのチームがホームのウルグアイの強豪を翻弄する姿に圧倒された。そのコロンビアのチームに鹿島が大勝したのは凄いと思った話。
清水エスパルス前監督ロティーナ契約解除直後のインタビュー
2021年11月4日に清水エスパルスとの契約解除合意が発表されたミゲル・アンヘル・ロティーナ前監督は、その直後の日本時刻2021年11月5日にスペインのラジオ局によるライブ配信でのオンライン・インタビューを受けている。そこから色々考えた。
清水エスパルス、カルリーニョス・ジュニオ、ポルトガルメディアに語る
清水エスパルス、カルリーニョス・ジュニオのコメントがポルトガルのメディアに掲載された。
清水エスパルス、ヴァウドについてもっと知る。
2021年7月12日に元ベルマーレのベッチーニョによるヴァウドのインタビューがYouTubeにて配信された。日本語字幕・翻訳無しの数ヶ月前の動画となるけれど、自分にとって興味深い内容だったので日本語でまとめてみた。
清水エスパルス、エリックについてもっと知る
清水エスパルス所属、ペルー国籍のノリエガ・エリックに関し、ペルーのメディアを読み解きながら紹介。ペルーは自分にとって思い入れがある国なので、ペルー国籍エリックの今後の活躍を切に願う!
「日本はとても閉鎖的な国」とロティーナが語ったというインタビューを読む
2021年12月19日朝、twitterで「ニホンはとても閉鎖的な国」清水前指揮官が驚かされた日本の"異質な文化"を語る!「とてつもないのが・・・」という、思わず刮目する投稿を目にした。気になり、同投稿元ネタのスペイン紙原文を読んでみた。
Jリーグ通訳に光を サッカー通訳へ注目を
外国語ができる人なら誰でも通訳が務まるというわけでなく、通訳はとても奥深い行為で、もっとJリーグ・サッカーチームの通訳に光が当たって欲しいという個人的な思いを記しました。
清水エスパルス、カルリーニョス 清水での2022年シーズンに高いモチベーション
2021年12月22日付けで複数の国・言語で展開のWEBメディアVAVELにカルリーニョスに関する記事が掲載された。その記事によると、カルリーニョスは清水での来シーズンに向けてモチベーションが高いとのことだ。
清水エスパルス、スポルチのミカエル獲得交渉を読み解く
清水エスパルスがブラジル、ペルナンブーコ州の名門スポルチ・レシフェ所属の22歳ミカエル獲得を目指しているという噂が出ている。ミカエル関連の記事を読み解きあれこれ考える。
清水エスパルスが興味と噂のミカエル獲得交渉の情報を整理する
個人的に来季の補強として期待していたドウグラスが来季の柏レイソル入りが発表された今、清水が興味を持っていると噂されるスポルチのミカエルに関するブラジルの情報をさらに調べ、整理し、あれこれ考える。
清水エスパルス、獲得対象をセアラーのクレーベルに切り替え報道
スポルチのミカエル獲得を目指していた清水エスパルスの交渉がまとまらなかった経緯をまとめるとともに、新たな獲得交渉をクレーベルに切り替えたことなどを紹介。
清水エスパルスと交渉中?クレーベル所属元セアラーの状況など整理する
一部媒体で2022年の1月上旬にも交渉がまとまると報じられた清水エスパルスのセアラー所属クレーベル獲得交渉。しかし、現時点で清水から外国人フォワードに関する発表はない。1サポーターの自分が、クレーベルとセアラーに関し現在調べたことを記載してみる。
齋藤学をパラグアイに連れて帰りたい、と南米の取引先に言われた思い出
2017年6月4日、来日中のパラグアイの取引先を連れ横浜F・マリノスvs川崎フロンターレの試合観戦をした。そこでパラグアイの取引先は、齋藤学に魅了され、パラグアイの名門オリンピアに斎藤を加入させるためパラグアイに連れ帰りたいと自分に言った。
清水エスパルスのホナウド、プチ情報。ブラジルの若手の登竜門コピーニャで優勝経験
現在ブラジルでは若手の登竜門的大会のコピーニャが開催されている。清水エスパルス所属のホナウドは、コピーニャ2016年大会の優勝メンバーとなっている。
蔚山現代のオ・セフンは清水に来るのか? 関連情報を整理する
清水エスパルスはフォワードの補強としてブラジルのスポルチ・レシフェ、セアラーのクレーベルの獲得を模索したという報道があったが、2022年1月末に韓国の蔚山現代のオ・セフンとの交渉の報道が出た。その流れを整理してみた。
清水エスパルス、ベンジャミン・コロリ、スイス紙に語る
2021年夏の移籍で清水エスパルスに加入したベンジャミン・コロリが、スイスのメディアに日本での生活などについて語った。その内容を紹介する。
ヴァウド弟アンデルソン、語る。そこからヴァウドの生い立ちも見える。
清水エスパルス所属ヴァウドの弟、アンデルソンがブラジルのメディアに語った。アンデルソンが語る生い立ち、両親の話から、兄ヴァウドが育った環境も見えてきて、興味深かった。
日本戦を終えてのパラグアイメディアの反応が悲しすぎた
日本代表は札幌ドームでパラグアイ代表を4-1で下した。その試合を、パラグアイの最大手紙ABC COLORがどのように報じたかを調べてみた。記事を読んでみて、日本戦に対する現地最大手メディアの反応が自虐的で冷たく、日本人の自分も悲しくなった。
ブラジル大手メディア、ゼ・ヒカルドが清水エスパルスの降格危機と戦うと報道
ブラジルの大手メディアLance!が清水エスパルスの近年の状況をきちんと踏まえた上で、新監督と報道されるゼ・ヒカルド監督が清水エスパルスのJ1残留に向け戦う状況を記事にしている。それを日本語で紹介。
「今日の勝利はゼ リカルド(清水新監督)のチーム作りのおかげ」とバスコ暫定監督。しかし、バスコの状況は複雑な可能性も
ゼ リカルドが電撃的に監督職から去ったバスコは、暫定監督のもとアウェー戦を勝利した。しかし、バスコの未来は不確定な要素が多いようだ。また、ブラジルでは、ゼ リカルドのバスコ退任・清水新監督就任の要因に関しある憶測もあがっている。
清水エスパルス新監督 ゼ リカルドとは何者か
清水エスパルスの新監督ゼ リカルドがどのような経緯で監督になったのか。過去のインタビューなどからゼ リカルドの経歴を説明
4-1-4-1? 4-4-2? 4-2-3-1? ゼ リカルドのサッカーを想像する
ゼ リカルドに関するブラジルの記事や、ゼ リカルドが指揮をした試合の映像などを通し、ゼ リカルドのサッカーに関しあれこれ想像してみた
清水エスパルス元通訳 クリスティアン一色(愛称ティティ)さん、南米チリで話題に !
ヨンソン監督時代に清水エスパルスの監督通訳をされたクリスティアン一色さんが、チリの名門クラブコロコロのユニフォームを着てキリンカップ、チリvsチュニジア戦を観戦。その姿がチリのテレビ中継にうつされ、チリ人たちをざわつかせた。
ゼ リカルドでチームはどう変わる?ブラジル識者の見解
2021年末にブラジル大手メディアが、ブラジルの識者がゼ リカルドをどう見ているかを記事にした。やや古い記事だが、今後の清水エスパルスを想像するうえで、ひとつの参考になると思い記事にて紹介することにした。
ゼ リカルド Jリーグデビュー戦勝利をブラジルメディア報じる
ゼ リカルドが日本での監督デビュー戦を勝利で飾ったことをブラジルメディアが報じたことを紹介する記事。
南米大手メディア、チリをざわつかせた清水エスパルス元通訳のファミリーヒストリーを紹介
チリの名門コロコロのユニフォームを着た日本人としてチリで話題になったクリスティアン一色(愛称ティティ)さん。彼のインスタにチリ方面から3万を超えるいいねがつくなど反響があり、この度チリの大手メディアが彼のファミリーヒストリーを紹介した。
清水 カルリーニョスとヘナトが退団? 話の出どころは?
清水エスパルスのカルリーニョスとヘナト・アウグストの退団の話があるという投稿が散見されたが、その根拠はなんなんだろうと不思議に思った話。
森岡隆三『すべての瞬間を生きる』を読んでみた
清水エスパルスの元レジェンドでトルシエ監督時代の日本代表の選手だった森岡隆三さんの本を読んでみての感想。
清水エスパルス監督ゼ リカルドとイタリア
清水エスパルスの新監督ゼ リカルドはイタリア系のブラジル人だ。そんなゼ リカルドのイタリアとの関係や、彼がイタリアで研修したことがあることなどを紹介。
アデミール?カイオ・ビダル?清水エスパルスの補強の噂を整理
清水エスパルスにゼ リカルド新監督が就任後に、清水エスパルスが獲得を狙っていると噂されたアデミールとカイオ・ビダルの状況など整理してみた。
ピカチュウ、清水エスパルス行きを否定せず
2022年7月5日に舞い込んだ、ブラジルのフォルタレーザ所属のヤーゴ・ピカチュウの清水エスパルス移籍説。さまざまな推測があるなか、フォルタレーザ―のサポーターがピカチュウに直撃インタビューを行った。そこでピカチュウが語ったことは・・・。
ブラジル大手メディア「ピカチュウ、2022年はキャリア最高に効率的」
2022年7月7日、ブラジル大手UOLが、清水エスパルスに加入の噂がある2022年のピカチュウは、キャリア史上最高の効率性を誇るという記事を掲出した。そのおおよその内容を日本語で紹介
ピカチュウ清水エスパルス移籍報道 ブラジル人の反応
ブラジルでは清水エスパルス入りが決まったと報道がされているECフォルタレーザ所属のヤーゴ・ピカチュウ。そんなピカチュウの清水入りに関するブラジル人の反応を調べてみた。
ヤーゴ・ピカチュウ、フォルタレーザ退団会見
清水エスパルスへの加入濃厚と報じられているECフォルタレーザ所属のヤーゴ・ピカチュウが、フォルタレーザでの最後の試合を終えた後、記者会見に臨んだ。その内容を日本語で紹介。
ピカチュウ、選挙に立候補? 清水のピカチュウ加入発表に対するブラジル人の反応
清水エスパルスがピカチュウの加入を正式発表した。それに対し、ブラジル人たちがサッカーとは別の角度からざわついたことを紹介する記事。
ゼ リカルド、ブラジルメディアに語る
ゼ リカルドのブラジル人によるポッドキャストインタビューの抜粋記事をブラジル大手Globo Esporteが掲載。 そのおおよその内容を日本語で紹介する記事
タイトルとURLをコピーしました