清水エスパルス松岡大起がレンタル移籍するチームの2023年の試合映像(フル動画15試合分)

Jリーグ
photo: twitter (@novorizontino)
  1. DAZN

2023年3月19日朝に飛び込んできたニュース

2023年3月18日にエコパスタジアムで開催され2-2の引き分けに終わった静岡ダービーのメンバー表に、松岡大起の名前がなかった。

戦術的な理由でスタメンから外れたとしてベンチには入るはずの選手だけに奇妙だなと思った。

そしたら翌日3月19日朝、突然松岡がブラジル2部のチームに移籍濃厚とのニュースが飛び込んできた。

清水・松岡大起がブラジル2部・グレミオ・ノヴォリゾンチーノに期限付き移籍 近日中に正式発表
 J2清水のMF松岡大起(21)がブラジル2部・グレミオ・ノヴォリゾンチーノに期限付き移籍することが18日、分かった。複数のJリーグ関係者が明らかにした。近日中に正式発表される。

そのニュースの後、グレミオ・ノボリゾンチーノの公式インスタがこんな投稿をした。

そんなこんなしていると、清水エスパルスの公式が松岡がブラジル2部セリエBを戦う、グレミオ・ノボリゾンチーノに期限付き移籍する旨を発表した。

グレミオ・ノボリゾンチーノの歴史

グレミオ・ノボリゾンチーノ公式サイトのクラブの歴史のページを読むとおおまかな流れは以下のような感じだ。

1999年に消滅したグレミオ・エスポルティーボ・ノボリゾンティーノの後継クラブとして、2010年にグレミオ・ノボリゾンティーノが誕生。

一歩ずつ、1試合ずつ、グレミオ・ノボリゾンチーノは道のりを歩むことになった。

2012年、クラブはサンパウロサッカー2部リーグからセリエA-3への出場権を獲得。
2017年、2018年、2019年、ノボリゾンチーノはパウリスタオン(サンパウロ州選手権)の準々決勝に進出し、国内のシーンでのプレゼンスを示すようになった。

新型コロナウイルスの流行により2021年1月10日、新型コロナウイルス影響で2021年までずれこんだブラジル全国4部セリエDの2020年大会で4位以内に入り、ブラジル全国選手権のセリエDからセリエCへの昇格を確定。

そして2021年11月7日、ブラジル全国選手権セリエBへの昇格を勝ち取った(2023年現在もブラジルセリエBで戦っている)。

グレミオ・ノボリゾンチーノの試合動画

正直今まで知らないチームだったから、実際のところグレミオ・ノボリゾンチーノがどんなチームかわからないし、松岡が戦術的にハマるチームなのかとかもわからない。

けれど、ブラジル2部のセリエBは、過去にブラジル1部セリエAで戦っていたなど、ブラジル1部にいてもおかしくないチームもひしめく厳しいリーグだと思う。

そこで松岡が試合に出続け、日本のように予定通りに物事が進む、ということがないブラジルで生活することで、予想外の出来事にもいちいちイライラしたりせず、その場その場で即興的にとっさに対応する能力がつくかもしれない。

これが良い移籍か、悪い移籍かはこれからの松岡が身を持って答えを作っていくだろうから、自分としては決まった以上応援したい。

そんな松岡が移籍するチームの2023年の試合のいくつか(フル動画)を紹介したいと思う。

ブラジル全国選手権2部セリエBは2023年4月から開幕予定で、以下の動画は、その前に開催されているサンパウロ州A2の様子だ。

15節から第1節まで新しい順に並べてみた。


(最新記事情報はTwitterにて紹介。もしよろしければフォローをお願いします)
人気ブログランキング - にほんブログ村
にほんブログ村の人気ブログランキングは数多くの人気ブログが集まるブログランキングサイトです。(参加無料)
人気ブログランキング

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました